☆ユキのこだわりブログ☆妥協ゎしない!!

訪問ありがとうございます😋 日々の日記や情報を発信します。

【新着情報】auも新料金プラン「povo 」発表

f:id:ht0401003z:20201203190706j:plain
f:id:ht0401003z:20210113141033j:plain
f:id:ht0401003z:20210113141030j:plain

本日auも新プランを発表しました。

これで、通信キャリアの値下げプランが出揃ったので比較したいと思います。

 

3社の比較

  NTTドコモ au SoftBank 楽天モバイル
プラン名 ahamo povo SoftBank on LINE Rakuten UN-LIMIT Ⅴ
月額料金 ¥2,980 ¥2,480 ¥2,980 ¥2,980
データギガ数 20GB 20GB 20GB 無制限
容量超過後 1Mbps 1Mbps 1Mbps 無制限
データ1GB追加 ¥500 ¥500 ¥500 不要
5分通話放題 無料 ¥500 無料 アプリで無料
通話放題 ¥1,000 ¥1,500 ¥1,000 アプリで無料
5G対応 サービス開始と同時 夏から サービス開始と同時 提供中
キャリアメアド × × × 対応予定
eSIM 未定 対応予定 対応予定 提供中
家族割 × × × ×
固定回線割 × × × ×
テザリング 無料 無料 無料 無料
海外での利用 82の国と地域 不明 アメリカのみ? 66の国と地域
申込先 オンライン限定 オンライン限定 オンライン限定 ネットと店舗
サービス開始 2021年3月 2021年3月 2021年3月 提供中

※表は左右スクロールします。                            ※価格は税抜きです。

表から見ると、auにpovoが、¥2,480なので、一番安く思えますが、他社と同じく5分無料を付ければ同額になるので、またしても、、、3社横並びです。

他の内容をみても、ほとんど違いがありません。。。。

 

以下、3社の特筆すべき違いを上げてみます。 

ドコモ ahamoの特徴

海外で追加料金なく使うことが出来ます。最大手の強みでしょうか。

海外によく行かれる方はドコモが適していそうです。

au povoの特徴

auだけは、通話をほとんどしないのであれば、500円安く済みますし、1回200円で24時間分データ使用量を無制限にできるなど、フレキシブルな対応が出来ます。

こまめに切り替えれる人には、auが適しているかもしれません。

SoftBank on LINEの特徴

LINEでのギガ使用量が、ノーカウントになります。

LINEビデオ通話や大容量通信までもノーカウントになるかは不明です。

LINEをよく使う人には、SoftBankが良さそうです。

また、Yahoo !ショッピングやロハコでのお買い物が、優遇されるのなら、SoftBankを選ぶメリットはありそうです。

 

まとめ

格安SIMでなくても、大手通信キャリアの品質で、ここまで安くなるのは有難いことですが、まだ不明点があるため早急に決断する必要は、ないと思います。

サービス開始が今年の3月からなので、2月中旬頃に情報が出揃ってから決めても遅くはないと思います。

また、新しい情報があれば、随時書きたいと思います。

 

プライバシーポリシー・お問い合わせ