☆ユキのこだわりブログ☆妥協ゎしない!!

訪問ありがとうございます😋 日々の日記や情報を発信します。

【ロードバイク】FTP強化トレーニング🚴‍♀️#2

f:id:ht0401003z:20210110120937j:plain

いつも記事を見てくれて有り難うございます🥺

FTPを上げるトレーニング、2回目です🚴‍♀️

今回は、トレーニング日記みたいな感じなので、内容的に面白くないかもしれません。

 

ドリンク🥤作って、グローブはめて頑張りましょう!

 

Zwiftでworkout

 今回もZwiftにある「TT eforts」というワークアウトメニューを行います。76分のワークアウトです。

f:id:ht0401003z:20210113200621j:image

ZwiftのERGモードで走ると、ローラー台がケイデンスから計算して負荷を調整してくれます。

シフトチェンジしなくて良いので、走りに集中できますが、ワット数を落とすことが出来ません。ケイデンスを落とすと重くなるので、まさに鬼トレーニング😭

この機能を使うためには、ローラー台がスマートローラーである事が必要です。

 

私は、TacxのNeo2を使っています。

汗が落ちて金属部分が錆びちゃうので、ラップを巻いてます😋

f:id:ht0401003z:20210101152451j:plain

 

さて、1本目のインターバルが始まります。

今日は、スタートから足が重いです。。。。。

f:id:ht0401003z:20210113195046j:image

 

ヘトヘトで

ようやくラストの1本〜😌
f:id:ht0401003z:20210113195054j:image

 

5回目のインターバルのゴールが見えて来ました。

何とか走り切れそうです。クールダウン10分も要らないから、今すぐ降りたい🚴‍♀️🚴‍♀️
f:id:ht0401003z:20210113195100j:image

 

結果 

今回のTSSは、91でした。

同じコースを同じパワーで走っているので変化は有りません。

f:id:ht0401003z:20210113195041j:image

これを毎日は、キツいです。。。

今の所、2日に1回でやろうかと思っています。。

 

 

TSSとは

TSSとは、体力の消耗レベルを時間とパワーから算出した数値のことです。

負荷が小さい内容でも長時間行えば、負荷が大きい内容を短時間行った場合と、体力の消耗は同じになるという事です。

この数値は、その日の頑張り度合いや疲労度合いの目安となります。

具体的には、1時間を限界で走ったとき(FTPのw数で1時間走る)の運動量を100(基準)と考えて、頑張り度合いや疲労度合いを知ることになります。

計算式は、ありますが毎回計算するのが大変ですし、毎回サイコンやローラー台が自動で出してくれるので、それを活用しましょう📝

 

今回、私は91だったので、それなりに頑張ったと言えそうです。

いつも100前後を出せるようにすると良く、

150を超えると、次の日までに体力が回復し切らないそうなので、超えないように気をつけましょう。頑張りすぎて、故障してしまっては元も子もありません。

 適度な強度で、継続が大事です。

 

今日も、お疲れ様でした😋🚴‍♀️

 

プライバシーポリシー・お問い合わせ