ユキのこだわりブログ

☆ユキのこだわりブログ☆妥協ゎしない!!

訪問ありがとうございます😋お得な情報やロードバイク日記を発信します。

先週の「鬼滅の刃」、興行収入は!?(第14週目)

おはようございます😃

今週も、興行通信社から先週分の映画興行収入が発表されました。

第14週目『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は、どうなったのか、見ていきましょう。

 

この記事の意義も段々薄れてきましたが、第15週目までは、続けようと思ってます🎬

興行収入の推移

期間 累積興収 週間興収 前週比 土日 週間映画
ランキング
興行収入 前週比 動員数 前週比
1 10/16-10/18 46.2億円 46億円   33億5400万円   251万0000人   1位
2 10/19-10/25 107.5億円 61億円 32.7 30億4100万円 -9.3 227万3000人 -9.4 1位
3 10/26-11/1 158.0億円 51億円 -17.6 24億9900万円 -17.8 202万8000人 -10.8 1位
4 11/2-11/8 204.8億円 47億円 -7.3 17億7300万円 -29.1 129万6000人 -36.1 1位
5 11/9-11/15 233.5億円 29億円 -38.7 15億2200万円 -14.2 114万7000人 -11.5 1位
6 11/16-11/22 259.2億円 26億円 -10.5 10億3200万円 -32.2 74万8000人 -34.8 1位
7 11/23-11/29 275.1億円 16億円 -37.7 10億500万円 -2.6 71万2000人 -4.8 1位
8 11/30-12/6 288.5億円 13億円 -16.3 6億5600万円 -34.7 46万6000人 -34.6 1位
9 12/7-12/13 302.9億円 14億円 7.5 9億3900万円 43.1 65万5000人 40.6 1位
10 12/14-12/20 311.7億円 9億円 -38.9 3億9000万円 -58.466 28万2000人 -56.9 1位
11 12/21-12/27 324.8億円 13億円 48.9 9億800万円 132 57万6000人 104.3 1位
12 12/28-1/3 346.4億円 22億円 64.9 6億7800万円 -25.3 42万5000人 -26.2 1位
13 1/4-1/10 357.9億円 12億円 -46.8 2億9900万円 -55.9 18万0000人 -57.6 2位
14 1//11-1/17 361.8億円 4億円 -66.7 2億300万円 -32.1 12万3000人 -31.7 1位
15 1/18-1/24 365億円 3億円 予想        

※表はスクロール出来ます

 

鬼滅の刃」、第14週目の週末動員数ランキングは、

「1位」に返り咲きました。先週1位の「銀魂 THE FINAL」と入れ替わった形です。

累積興行収入は、 361億8000万円です。

※(歴代2位「千と千尋の神隠し」(316.8億))

千と千尋の神隠し」は、2020年 再上映されており、その分8.8億円が加算され316.8億円になりました。

 

表から見ると、14週目は、13週目と比べて週全体で約67%も落ち込んでいます。

土日は、約32%の減少なので、平日観に行った人が減ったようです😵

 

入場者特典第5弾の発表もなく、このまま鈍化傾向になりそうです。 

仮に週間興行収入が、前週比3割程下落するとして計算すると。

15週目の時点で、365億円を超えると予想されます。

 400億円の大台突破は、厳しいかもしれませんね😓

 

週末動員数 連続記録

鬼滅の刃」の公開開始からの週末動員数連続1位記録は、

12週連続で止まってしまいました。。😵

 

興行収入の全国集計が始まった2003年12月以降、

公開開始から連続1位記録を持っていたのが、

ハウルの動く城(2004年)、アバター(2009年)、君の名は。(2016年)の9週連続1位でしたが、「鬼滅の刃」が、この記録を塗り替えました。

2003年12月以前の大都市部のみのデータだと、

アルマゲドン(1998年)が14週連続、

千と千尋の神隠し(2001年)が11週連続という記録が残っています。

なので、アルマゲドンの14週連続1位には、惜しくも届きませんでした。

 

1月23日に公開予定の「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の週末は、もしかしたら抜かれるかもと思いましたが、13週目にして「銀魂 THE FINAL」に1位を奪われてしまいました。

 

週間動員数 通算記録

週末動員数ランキングの通算1位の獲得回数だと、

アナと雪の女王(2014年)❄️が、15回で現在トップです。

アナと雪の女王は、公開開始から5週連続で1位でしたが、

6週目は、「名探偵コナン 異次元の狙撃手」が1位になっています。

その後は、10週連続1位という記録になっています。

 

鬼滅の刃 無限列車編」は、現在通算13回の1位を獲得しています。

しかし、勢いが落ちてきているので、後2回 1位を取るのは、難しいかもしれません。

 

鬼滅の刃」グッズ

・第2弾 ONKYO 柱デザインのイヤホン 1月19日予約開始

Qualcomm社製のQCC3040 最新チップ搭載です。

『鬼滅の刃』とのコラボレーション第二弾完全ワイヤレスイヤホン~柱デザイン

 

・滅Tシャツ他、グッズも人気のようです。

 鬼滅の刃 Tシャツ【十五次受注:2021年2月発送】

 

その他「鬼滅の刃」グッズは、プレミアムバンダイ

↓↓↓↓↓

icon icon

 

歴代映画興行収入ランキング (2021年1月18日発表)

1.『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(361.8億円)2020年公開

2.『千と千尋の神隠し』(316.8億円)2001年公開

3.『タイタニック』(262億円)1997年公開

4.『アナと雪の女王』(255億円)2014年公開

5.『君の名は。』(250.3億円)2016年公開

6.『ハリーポッターと賢者の石』(203億円)2001年公開

7.『もののけ姫』(193億円+8.8億円)1997年公開

8.『ハウルの動く城』(196億円)2004年公開

9.『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』(173.5億円)1998年公開

10.『ハリーポッターと秘密の部屋』(173億円)2002年公開

まとめ

歴代興行収入 国内1位を打ち立てた「鬼滅の刃」の勢いもかなり鈍化してきました。

煉獄さんが、400億の男になれるといいのですが😌

プライバシーポリシー・お問い合わせ