☆ユキのこだわりブログ☆妥協ゎしない!!

訪問ありがとうございます😋 日々の日記や情報を発信します。

【イヤホン】WF-1000XM4 各所で予約受付中❗️

 

f:id:ht0401003z:20210609110436p:plain

出典:SONY

 

昨日発表されたSONY WF-1000XM4ですが、各所で予約受付が始まっています。

f:id:ht0401003z:20210609113448p:plain

黒が人気のようです。

ソニーストアでは、黒が入荷次第出荷、シルバーが発売日頃お届けになっています(11日時点)

ソニー WF-1000XM4 (ソニーストア)
ソニー WF-1000XM4 (amazon)

ソニー WF-1000XM4(ヤフーショッピング)

ソニー WF-1000XM4(楽天市場)

f:id:ht0401003z:20210610053402j:plain
f:id:ht0401003z:20210610053405j:plain
f:id:ht0401003z:20210610062327j:plain

左から、amazon、ヤフーショッピング、楽天市場です。

調べた所、私の場合、以下のような感じでした。

ソニーストアは、10%引クーポン、様々な保証を選べますが、送料300円かかります。

amazonは、10%ポイントバック、送料無料。

ヤフーショッピングは、22%PayPayキャッシュバック、送料無料。

楽天市場は、13.5%ポイントバック、送料無料。

 

実店舗でも、予約受付してますが、ネットの方が、同等か、お得な気がします。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは、ヤフーショッピングで購入するのが、一番お得な感じですね。

他は、甲乙つけがたく、手厚い保証でしたらソニーストアですし、amazon楽天市場をよく使ってポイントがある人は、そちらで購入するのがお得ですね。

ソニー WF-1000XM4 (ソニーストア)
ソニー WF-1000XM4 (amazon)

ソニー WF-1000XM4(ヤフーショッピング)

ソニー WF-1000XM4(楽天市場)

 

初回生産数がどれだけあるか分かりませんが、人気が出て品薄になるかもしれないので、

発売日にゲットするためには、なるべく早めの予約注文が良さうそです。

 

以下、私が良いなと思った特徴・機能を上げています。

特徴1 小型軽量化
f:id:ht0401003z:20210611192241p:plain
f:id:ht0401003z:20210611192245p:plain

出典:engadget日本語版

前作WF-1000XM3から、ケースは約40%小型化、

本体は10%小型になり、片耳8.5g→7.3gに軽くなっています。

1.2gの差は、大した事なさそうですが、耳への負担は大きく軽減されると思います。

 

特徴2 ノイズキャンセリングが進化

f:id:ht0401003z:20210609111413p:plain

ソニーといえば、ノイズキャンセリング技術が有名ですが、前作よりも性能が向上しているらしく、試した人の印象は、ノイズキャンセリングによくある嫌な圧迫感が減って、自然な感じだとの事で、かなり期待できます。

 

特徴3 完全ワイヤレスイヤホンで初のハイレゾ再生

f:id:ht0401003z:20210609111559p:plain

もう一つ、ソニーといえばCDの音以上の高音質なハイレゾですね。

完全ワイヤレスイヤホンで、初めて実現されているらしく、こちらもかなり期待しちゃいます。

最近、Appleamazonが、高音質の配信を無料で始めたので、ジャストタイミングですね。

 

特徴4 通話品質の向上

f:id:ht0401003z:20210609111930p:plain

 最近は、リモートが増えたこともあり、イヤホンを使って通話をする人も多いと思いますが、これまでのイヤホンは、声以外の風切り音や生活音を拾ったりと、マイク性能がイマイチだなと思っていました。

SONYの新型は、骨伝導技術やボイスピックアップテクノロジーにより、快適な通話で出来るとのことで、かなり期待しています。

 

特徴5 長時間バッテリー

f:id:ht0401003z:20210609112337p:plain

ノイズキャンセリングを使用するとどうしても使用時間が少なくなりますが、8時間も保つらしいので、充電する手間と頻度が省けそうです。

前作は、6時間だったので、2時間も延びています。電池が小さくなっているのに、、、省エネ技術の進歩は凄いです。

私は、普段AirPodsProを使っていますが、使用時間の短さは、不満点の一つです。。。

 

特徴6 マルチペアリング対応

f:id:ht0401003z:20210610054901p:plain

PC、AndroidiPhoneで、マルチペアリングが可能だそうです。

AirPodsProで、マルチペアリングの便利さに慣れてしまったので、この機能の搭載は嬉しいです。

いちいち接続設定をしなくて良いのは快適です。

 

特徴7 スピーク・トゥ・チャット

f:id:ht0401003z:20210610054919p:plain

音楽を聴いている時に、自分が声を発すると、音楽が停止して、自動で外音取り込みモードになるそうです。コンビニとかで便利そうですね。

 

まとめ 

今回のWF-1000XM4は、これまでの機能が改良進化しつつ、便利な機能が追加されて、

現時点で最強なイヤホンになっている可能性大です。

発売が楽しみですね。

f:id:ht0401003z:20210609113448p:plain

ソニー WF-1000XM4 (ソニーストア)
ソニー WF-1000XM4 (amazon)

ソニー WF-1000XM4(ヤフーショッピング)

ソニー WF-1000XM4(楽天市場)

 

初回生産数がどれだけあるか分かりませんが、人気が出て品薄になるかもしれないので、

発売日にゲットするためには、なるべく早めの予約注文が良さそうです。

 

ブログランキングに参加しています❣️

↓こちらクリックで応援していただけると大変 嬉しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村 

 

プライバシーポリシー・お問い合わせ