ユキのこだわりブログ

☆ユキのこだわりブログ☆妥協ゎしない!!

訪問ありがとうございます😋お得な情報やロードバイク日記を発信します。

【イヤホン】LinkBuds 耳を塞がない進化系イヤホン 予約受付中❗️

f:id:ht0401003z:20220220072758p:plain

出典:SONY

3年の開発期間を経て、耳穴を塞がない

新ジャンルイヤホン SONY LinkBuds(WF-L900)が、2022年2月25日発売されます。

f:id:ht0401003z:20220220073144p:plain

ソニー公式や大手ネットサイトで、予約が開始されています。

ソニーストアを見ると、ホワイトが入荷次第出荷、グレーが2月25日頃お届け予定なので、

ホワイトが人気なのか、ホワイトの製造数が少ないのかもしれませんね。

ソニー LinkBuds(WF-L900)ソニーストア icon

ソニー LinkBuds(WF-L900) Amazon

ソニー LinkBuds(WF-L900) ヤフーショッピング

ソニー LinkBuds(WF-L900) 楽天市場

 

ソニーストアは、10%引クーポン、標準3年保証無料、送料300円がかかります。

amazonは、10%ポイントバック、1040円で5年保証追加、送料無料。

ヤフーショッピングは、店舗により日曜日 35.5%、5につく日31%、 PayPayキャッシュバック、送料無料。

楽天市場は、店舗により日曜日、5のつく日13.5% 、楽天ポイントバック、送料無料。

 

実店舗でも、予約受付してますが、ネットの方が、同等か、お得な気がします。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは、ヤフーショッピングで購入するのが、一番お得な感じです。

※ワイモバイルは、格安SIM並に安く、ヤフーショッピング でのキャッシュバック還元率が高くなるので、オススメです。

更に、今なら乗り換えで最大10,000円分のPayPayが貰えるので、更にお得だと思います。

ワイモバイル キャンペーンページ

 

他は、甲乙つけがたく、片方を良くなくす人ならソニーストアが良いでしょうし、

amazon楽天市場をよく使ってポイントがある人は、そちらで購入するのがお得ですね。

ソニー LinkBuds(WF-L900)ソニーストア icon

ソニー LinkBuds(WF-L900) Amazon

ソニー LinkBuds(WF-L900) ヤフーショッピング

ソニー LinkBuds(WF-L900) 楽天市場

一番お得なのはヤフーショッピング⁉︎

実質価格ですが、日曜日に

下記の倍!倍!ストアにエントリーして、

対象店舗で購入するのが一番お得ですね。

私は、下記倍々ストアにエントリーして、コジマで購入しました。

倍!倍!ストア エントリーページ

f:id:ht0401003z:20220220081943j:plain
f:id:ht0401003z:20220220081947j:plain

ホワイト

コジマPayPayモール店 

グレー

コジマPayPayモール店

※還元率は、各自の支払方法等の状況によって、違うので購入前にカート等で、確認して見て下さい。

 

以下、私が良いなと思った特徴・機能を上げてみました。

特徴1 小型軽量化

f:id:ht0401003z:20220220090214p:plain

出典:SONY

音質重視のWF-1000XM4から、ケースは約26%小型化、

本体は51%小型になり、片耳7.3g→4.1gに軽くなっています。

かなり小さく軽くなったので、耳への負担が減り、長時間つけていても痛くならないそうです。

特徴2 耳をふさがない安心感

f:id:ht0401003z:20220220090837p:plain

ソニーといえば、外音を遮断するノイズキャンセリング技術が有名です。

しかし、このLinkBudsは、逆でイヤホンに穴が空いているので、適度に環境音が聞こえます。

音楽に没入するときは、ノイズキャンセルが良いでしょうけど、外の音が聴こえないので、

ランニング中や家で宅配便が来た時に分からないとか不安を覚える時があると思います。

また、密閉していないので、耳が詰まった感じにならず、湿気もたまりにくいと思うので、

LinkBudsは、長時間の使用も快適だと思います。

耳を塞がない似たような感じで、骨伝導イヤホンがありますが、LinkBudsの方が、音は良いし、本体も軽いので、良さげです。

 

特徴3 オープンだけど高音質

f:id:ht0401003z:20220220091736p:plain

外音が、入り込んで来て、全然音楽を楽しめないんじゃないかと思えそうですが、

WF-1000XM4と同じ高音質チップを採用しているので、心配なさそうです。

特徴4 高音質の通話を実現

f:id:ht0401003z:20220220092058p:plain

 最近は、リモートワークの増加やオンラインが増えたこともあり、イヤホンを使って通話をする人も多いと思います。

LinkBudsは、が、これまでのイヤホンは、周囲の音を低減してクリアな声を届けるようです。

生活音を拾ったりと、マイク性能がイマイチだなと思っていました。

通話品質は、WF-1000XM4より良いとも言われています。

特徴5 長時間バッテリー

f:id:ht0401003z:20220220114413p:plain

この小さなボディで5.5時間電池が保てば十分かなと思います。

ちなみに、AirPodsProは、ノイキャンonで、4.5時間、offで、5時間でした。

特徴6 顔をタップして操作

f:id:ht0401003z:20220220092004p:plain

操作は、イヤホン本体をタッチするのではなく、耳の前側をタップすれば反応するようです。

手袋をしていたりすると本体タッチの操作は難しいので、この機能は良いですね。

いちいち脱がずに済みます。

まとめ 

今回のLinkBudsは、これまでのイヤホンとは違って

適度に外音が聞こえつつ、良い音で音楽が聴けるという、ながら聴きイヤホンです。

案外、現代の生活に合っているんじゃないかと思います。

どんな音なのか発売が楽しみです。なので、あえて試聴はしていません。

f:id:ht0401003z:20220220073144p:plain

ソニー LinkBuds(WF-L900)ソニーストア icon

ソニー LinkBuds(WF-L900) Amazon

ソニー LinkBuds(WF-L900) ヤフーショッピング

ソニー LinkBuds(WF-L900) 楽天市場

初回生産数がどれだけあるか分かりませんが、人気が出て品薄になるかもしれないので、

発売日にゲットするためには、なるべく早めの予約注文が良さそうです。

ブログ応援 お願いします

ブログランキングに参加しています❣️

↓こちら1回クリックで応援していただけると大変 嬉しいです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

 

プライバシーポリシー・お問い合わせ