ユキのこだわりブログ

☆ユキのこだわりブログ☆妥協ゎしない!!

訪問ありがとうございます😋お得な情報やロードバイク日記を発信します。

【ロードバイク】カンパニョーロのホイール シロッコ

f:id:ht0401003z:20210603071525j:plain

出典:カンパニョーロ

 

初めてロードバイクを買う時、多くの人は、エントリーグレードやミドルグレードを買うと思います。

それらは、だいたいが完成車といって、フレーム、ホイール、タイヤ、コンポーネント等、全てが最初からセットになっているので、買ったその日から乗ることが出来ます。

 

しばらく走っていると、もっと快適に走りたい、アップグレードしたいという思うようになってきます。

 

交換する箇所として、ホイールは、走りに直結しますし、費用対効果の高い場所です。

また、見た目に対する影響も大きいので、愛車が更にかっこ良くなる可能性があります。

 

完成車には、販売価格を抑える為に鉄下駄と言われるとても重いホイールが付いている事が、多いです。前後で約2kgぐらいあります。

とても重くて、疲労が溜まります。。。

 

よく、ホイールを交換するならゾンダ以上と言われます。

ゾンダ

ゾンダは、カンパニョーロから出ているアルミホイールですが、重量が1596gで、約5万円。

鉄下駄から前後で各約200gの軽量化です。

ゾンダ

シャマル

アルミホイールの最高峰であるシャマルが、重量1459gで、約10万円。

鉄下駄から、前後で各約270gの軽量化です。

プロも練習用にゾンダを使っているそうですし、ゾンダの良さ、コスパが光りますね。

シャマル

シロッコ

ところで、カンパニョーロには、シロッコというホイールがあります。

ゾンダより下位グレードと思われてますが、重量1654gで、約3万円。

ゾンダと58gしか変わりませんが、値段は2万程 安いです。

しかも、リムの高さが少しあるので、迫力があります。

平地メインの人は、ゾンダよりもシロッコの方が、合ってるかもしれません。

デザインが気に入れば、シロッコは、ゾンダに隠れたコスパのよいホイールだと思います。

シロッコ

 

ブログランキングに参加しています❣️

↓こちらクリックで応援していただけると大変 嬉しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村 

 

プライバシーポリシー・お問い合わせ